子供だってストレスでおねしょをするのか

Tags: No Tags
Comments: 子供だってストレスでおねしょをするのか はコメントを受け付けていません。
Published on: 7月 4, 2014

大人のおねしょというのは、よくストレスや自律神経の不調などが関係していると言われています。

では子供の場合にも、大人と同じようにストレスや自律神経の乱れが関係しているのでしょうか?

大人はたしかに何か嫌なことがあった場合には、ひどく精神的にまいることがあります。

ですが子供の場合には、実はストレスを感じているという実感は、薄いとされています。

ということは子供の場合のおねしょというのは、大人のようにストレスが原因というよりは、他に原因があることが予想されるのです。

となると大人のおねしょの治療のように、心理カウンセリングというのは子供は行わないということになるのでしょうか?

子供の場合のおねしょの治療というのは、大人のように本格的な治療というわけではなくて、生活指導を行ったり、あるいは薬を処方したり、大人と同じように下着に専用の器具を設置する夜尿アラームなどを用いることが多いのです。

特に子供の場合には大人と違って、生活指導というのは非常に大事になってきます。

実際に生活指導とはどういったことなのかというと、例えばおねしょをしてしまう子供への接し方指導であるとか、水分や塩分摂取の調整やそういった口にする物の摂る時間帯を指導したり、あるいは排尿困難の場合には訓練を行ったり、寝不足などにならないように規則正しい生活リズムを提案してあげることなどや体を冷やさないような指導などを行うことです。

大人も一緒になって、その子の立場で考えてあげなければならないのです。

Welcome , today is 火曜日, 10月 17, 2017